そもそもウーバーイーツとはなに?→スマホで注文できる出前!色々な料理を注文できる!

2016年11月25日

スマホ出前

このサイトで紹介しているウーバーイーツ。いったいウーバーイーツって何なんでしょうか?

街中で、UberEatsというロゴの入った緑のバッグを背負った人を見ることも多いかもしれません。

ウバッグ

この記事では、そんなウーバーイーツとはなんなのかについて、解説します!

ウーバーイーツ=スマホから注文できる出前

ウーバーイーツとは簡単に言うと、スマホで注文できる出前です。

しかも、ウーバーイーツという1つのアプリから、色々なレストランの料理が注文できます!

検索

出前っていうと、なんとなく電話で注文するイメージがありませんか?特にピザの出前は電話するイメージを持つ人も多いかもしれません。

ウーバーイーツはすべて注文をスマホアプリ上から行います。メニューや料金もすべてアプリ上に載っています。

イワカムツカリ

ウーバーイーツで注文できるチェーン店が激増中

ウーバーイーツ、2016年のサービス開始当初は東京の港区・渋谷区の150店舗ほどのお店の料理を注文できました。

それが現在、ウーバーイーツのサービスエリアは全国に広がり、お店の数も2000店舗を超えるまでになりました。

me
ウーバーイーツのエリアの詳細はこちらに書いてます!

ここまで店舗数が増えた1つの要因として、大手チェーン店がどんどんと参入してきたことがあります。

me
マクドナルド食べたい!

と思った時に、わざわざお店まで行かなくてもウーバーイーツで簡単に注文できるようになったのです。

いろいろなお店の料理を注文できる!

ウーバーイーツでは他にもいろいろなレストラン/お店から注文ができます。

和食が食べたいときにも、中華でも、ハンバーガーでも、色々な料理がこのUberEatsアプリから注文ができます!

ウーバーイーツの運営会社

ウーバーイーツを運営しているのは、外資系企業のウーバーテクノロジーズ社です。

ウーバー社は一般の人にはあまり知られていませんが、ビジネスマンの間では非常に有名な会社で、なんとあのホンダより大きな企業になっています。もともとはタクシー配車の会社なのですが、最近はいろいろな事業を展開しています。

uber

ウーバーイーツのビジネスモデルの仕組み

ウーバーイーツは出前アプリなのですが、実はアプリの内部では高度なテクノロジーとビジネスモデルが構築されています。

そんなウーバーイーツのビジネスモデルと仕組みを解説してみました。

ウーバーイーツの手数料は?

ウーバーイーツを利用するには、配送手数料がかかります。

配送手数料がかかるほか、料理そもそもの料金も少々高めになっていることが多いです。

クーポンも利用しよう

ただし、巨大企業ウーバーは、日本での出前市場を乗っ取るために現在大きなキャンペーンを実施しています。

例えば、初回限定のクーポンです。UberEatsでは、初めて注文をする時にキャンペーンコードを入れると、注文が割引になります。

試してみたい方はぜひ!招待コードは「eats-zp68g」で、無料ご飯が食べられます!

アプリはどこにあるの?

AndroidもiPhoneも、アプリのダウンロードはこちらから!

UberEats配達員を始めるには

ウーバーイーツ配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京・埼玉・千葉で登録横浜・川崎で登録名古屋で登録大阪で登録京都で登録神戸で登録福岡で登録
※「登録後30回の配達完了で特別ボーナス」といった以前のキャンペーンは現在は終了し、どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、現在は「30回配達までの最低収入を保証」といった他のキャンペーンになっています。詳しくは説明会で係員さんまで!
me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録→身分証などもアップロード
  2. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で1,000円分の無料ご飯が食べられます(5月6日まで500→1,000円に増額中!)

アプリのダウンロードはこちらから!

UberEATS

Posted by UberEats