Uber Eatsの配達の仕事、自転車と原付どっちが稼げる?メリットが多い?

2016年10月25日

自転車vs原付

Uber Eats配達パートナー(ウーバーイーツ配達員のことです)として働くには、自転車か原付(125cc未満)を使用します。

配達パートナーを始めたいのに、自転車もバイクも持ってないよ!という人もいるでしょう。

本記事では、自転車・原付の用意のしかたと、自転車と原付どっちがいいのか調べてみました。

 

me
実は、営業ナンバー(緑ナンバー)を取得したバイク・軽自動車でも配達は可能ですが、あまり現実的ではありません
me
サクサク配達するには、自転車か原付が一番です

ウーバーイーツは原付のほうが稼げる!

いきなり結論を言います。ウーバーイーツは原付のほうが稼げます

その理由はこちら!

広範囲を高速に移動できる

原付女性

原付の最大の武器はその機動力です。自転車よりも素早く、都会の道をサクサク進むことができます。

都会を移動するには、125ccの原付が最強ってよく聞く話ですよね。50ccの原付とは違い30km/h制限もないですし、維持費も燃費も安いです。

車の間をするすると抜けて渋滞知らず。最強です。

体力を使わない

原付は当然エンジンが付いてますので、自転車よりも体力を使わずに移動することができます。

ウーバーイーツでガチで働くなら、まる一日働いたりしますよね。

体力のある人でも、ずっと自転車は辛いでしょう。原付ならあまり疲れません。

配達依頼が来やすい

ウーバーイーツでは、長距離の配達案件は原付にやってきます。

もちろん短距離の配達案件もやってきます。

どちらも獲得できる原付は最強です。

バッテリーが切れたりしない

電動自転車は、ずっと走っているとバッテリーがすぐ切れちゃいますよね。バッテリーが切れた電動自転車は使い物になりません。

一方で、原付は燃費がいいのでそうカンタンにガス欠になりません。ガソリンがなくなったらサクッとガソリンスタンドに行けばいいだけです。

めちゃくちゃ楽!

原付からスマホを充電できる

Smartphone

ウーバーイーツでは、スマホの充電は命です。配達はアプリ上で行われるので、スマホの充電がなくなったら何もできません。

電動自転車だとモバイルバッテリーを持ち歩くことになりますけど、モバイルバッテリーの充電もなかなか面倒ですよね。

その点、原付ならバイクからそのまま充電できます。めちゃくちゃ便利。

デメリットよりメリットのほうが大きい

原付にもこのようなデメリットはありますけど、それでも原付のほうが稼げると私は思います!

  • 保険料・ナンバー代など維持費がかかる
  • ヘルメット必須
  • 交通違反に気をつけなければならない

ウーバーイーツ配達の選択肢は3つある

Uber Eats配達パートナーとして働くのに使う車両には、現実的に考えて4つの選択肢があります。

①自分の自転車を利用する

自分の自転車があればかなり便利です。3つの選択肢の中でお金が最もかからず、便利です。

とはいえ、ウーバーイーツの配達を効率よくするには、電動自転車やロードバイクなどが必要になってきます。値段もお高めになってきますね・・

me
電動ではない自転車は、かなりの体力を使います

②Uberが用意しているレンタル自転車特別プランを利用する

Uber Eatsでは、配達パートナー向けにレンタル自転車(シェアサイクル)の特別プランを用意しています。

プランは2つあります。ドコモの東京・港区自転車シェアリング(レンタサイクル)シェアサイクルCOGICOGI(コギコギ)です。

どちらもUber Eats配達パートナー限定プランとして、月額4,000円で借り放題になります。

例えばUberとドコモが提携しているプランでは、下記の自転車レンタルポイント(ポートと呼びます)から、4,000円/月で自転車が借り放題になります。

portmap

ポートの位置はウーバーイーツのサービスエリア内の広範囲に渡っており、どこでも自転車が借りられるような状態です。

これを利用すると、例えば職場の近くの自転車を借りてウーバーイーツの副業をし、終わったら電車で帰宅なんてことを可能ですね。

借りられる自転車は電動自転車で、とても便利です。

バイク

③自分の原付を利用する

原付女性

自前の原付をお持ちの方は、原付で配達しましょう。

原付は自転車よりも高速・広範囲に配達を行うことができ、自転車のように体力もあまり使いませんから数多くの仕事を行うことが可能です。

me
保険料や原付の維持費などがかかりますけど、自転車より稼げます

④ウーバーイーツで原付をレンタルする

原付も、ウーバーイーツで安く借りることができます。保険もついていて月1万6千円くらいです。

me
ウーバーイーツで稼ぎたい!でも原付は持ってない!

という方にぴったりです。

初めて配達パートナーになってみたい方は、自転車がおすすめ!

とにかく初めてUber Eats配達パートナーになって収入を得たい方は、自転車がおすすめです。

自転車は手軽に入手できますし、Uberの特別プランを利用することもできます。

もしUber Eats配達パートナーを辞めることになっても、自転車の売却はカンタンです😁

バイトより自由なウーバーイーツ配達の仕事を始めるには

ウーバーイーツ配達の仕事は、普通のアルバイトのようなシフトはなく、いつでも自由に働ける・面接も履歴書も不要・資格スキルいらず・出勤もいらず・うるさい上司もおらず・ノルマもなく・報酬は週払い(即日払いなことも)・服装髪型も自由!・仕事中もスマホが使える!・登録費用はもちろんかからない・なのに稼げる!という、何拍子も揃った素晴らしい副業・仕事です。

バイトのようなシフトなし!自分の都合で働ける
バイトのようなシフトなし!
自分の都合で働ける
月に1回、30分だけでもOK
月に1回、30分だけでもOK
面接も履歴書もいらない
面接も履歴書もいらない
資格もスキルもいらない
資格もスキルもいらない
出勤もいらない
出勤もいらない
面倒な上司もいない
上司もいない
ノルマもない
ノルマもない
もちろんサボっても怒られない!
もちろんサボっても怒られない!
収入は週払い/即日払い
収入は週払い
即日払いもあります
清潔なら、服装・髪型も自由!
清潔なら、服装・髪型も自由!
仕事中にスマホも使える
仕事中にスマホも使える!
(運転中はダメですよ)
それなのに稼げる!
それなのに稼げる!

このように今までのアルバイトとは次元が違う仕事になっていますので、街中にウーバーイーツのバッグをしょった人があふれるようになりました。

ウーバーイーツ配達の仕事を始めるには、まずここから登録してください(^^)

ウーバーイーツ配達に登録
2020年5月現在、招待コードは入力しなくてOKです!
ウーバーイーツ配達員女性
ウーバーイーツ配達員
地域は「東京」「横浜」「名古屋」「大阪」「神戸」「福岡」など入力しましょう

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録→身分証などもアップロード
  2. Uber Eatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

サクッとウーバーイーツ配達の仕事を知ろう

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはウーバーイーツでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「interjpq2206jhh」で2,000円分の無料ご飯が食べられます!

アプリのダウンロードはこちらから!