ウーバーイーツが現金払い可能に!支払い方法はクレジットカード・現金・ApplePay

2019年2月25日

ソーシャルレンディング.001

テレビや雑誌でもたくさん紹介されるようになり、どんどんと知名度を増していっているウーバーイーツ。

そんなウーバーイーツの支払いというのは、今までクレジットカードが基本でした

me
クレカで注文できるから支払いが楽ちん!
me
料理を受け取るときに手間がかからない!

というのが、今までのウーバーイーツの特徴だったんです。

しかし、2018年末あたりからだんだんと状況が変わってきました。だんだんと料理代の現金払いが可能になり、配達員は収入を即時受け取れるようになったんです。

ウーバーイーツ、現金支払い(代引き)をスタート

2018年11月より、ウーバーイーツは大阪で、現金支払い(代引き)のテストをはじめました。


大阪限定ではありましたが、料理を現金で支払えるようになったんです。これにより、クレジットカードを持っていない方も注文ができるようになりました。

クレジットカードを使わない人は多い

日本はまだまだ現金大国です。いろいろな理由でクレジットカードを使いたくない人は大勢います。

me
ウーバーイーツ頼みたいんだけど、カードは嫌いなんだよね
  • クレジットカードは管理が面倒
  • そもそも後払いが嫌い
  • クレカの審査に通らない
  • クレカほしいけど親が許可してくれない
  • 会社の経理上、現金でしか支払えない
  • などなど

そこでウーバーイーツとしては、クレジットカードを使わない・使いたくない人からの注文を増やすために現金払いをスタートする方針に出たようです。

2019年2月より京都・神戸・名古屋・福岡でスタート

お金

大阪でのテストで成果が出たのか、2019年2月26日から京都・神戸・名古屋・福岡でも現金払いがスタートすることになりました。

2019年4月から東京でも現金払いスタート

そして、4月から東京(埼玉と千葉を含む)でも現金払いがスタートすることになりました!

ですが、現金払いができるのは一部のユーザーのみ。全員ではないようです。

東京現金払い

まだ横浜エリアの現金払いスタートは未定のようですが、近いうちに開始されるでしょう。

ウーバーイーツの現金注文は1万円まで

ウーバーイーツの現金配達が可能なのは、配送手数料も含めて10,000円までの注文になっています。

me
テスト時は2,500円までだったのですが、1万円に拡大されました

これ以上の金額だと、クレジットカードでの事前決済が必要になります。

また、お酒を含んだ注文にもクレジットカードが必須になります。

ウーバーイーツの支払い方法は現金とクレジットカードとApplePay

現金での支払いが可能になったため、ウーバーイーツの支払い方法は

  • 現金
  • クレジットカード
  • ApplePay

の3種類になりました。

以前はPayPal支払い(PayPayではないですよ)も可能だったのですが、今では不可能です。

ウーバーイーツの注文数は増えそう

ウーバーイーツの現金払い開始により、ウーバーイーツの注文数は更に増えると予想されます。

ウーバーイーツを使ってみたくても、クレカが使えない人はたくさんいるでしょうから、その分だけ注文が増えます。

お金

ウーバーイーツの配達員にとっては、稼ぐチャンスが増えたと言えそうです。

現金払いをウーバーイーツ配達員からみると

現金支払い対応エリアで稼働しているウーバーイーツ配達員の方は、現金払いの受付ができます。

現金払いを受け付けるには、配達員アプリにクレジットカード/デビットカードどちらかの登録が必要です。

Uberパートナーアプリ→「アカウント」→「お支払い」→「Uber へのお支払い」の項目の中に、「支払い方法の追加」があるので「支払い方法の追加」を選択し、クレジットカード情報を入力してください。

なんでカードの登録が必要?例えば、報酬が10,000円なのに、現金で15,000円を受け取るなど、受け取った現金が配達報酬より多くなってしまうときがあります。そんなときにクレジットカード/デビットカードから、余計な分が差し引かれます。

その後、このようにウーバーイーツの配達員アプリの中に現金払いを受け付けるという項目が増えています。

現金

注文者から現金を受け取ると、このようにアプリ上にも反映されます。

現金

me
収入がその場で受け取れるのはオイシイですよね!

配達したのに、注文者が現金を持っていない場合、どうする?

me
注文した人、お金持ってないやん・・

こんなとき、注文者が現金を持っていなくても、そのまま商品を渡せばOKです。

その後、配達アプリのヘルプを見て、「乗客が料金を支払わなかった」または「乗客が料金の一部を支払わなかった」をタップし、表示される指示に従えばOKです。

あとはウーバーイーツのサポートが対処してくれます。

現金払いの配達員へのメリット・デメリット

現金払いが始まったことで、配達員にはどんなメリットデメリットがあるでしょうか。

現金払いの配達員へのメリット

1番のメリットは、報酬がすぐさま受け取れると言うことです。

ウーバーイーツの報酬は、今まで月曜早朝締め→2日後の火曜払いと言うのが基本でした。週払いなので、ただでさえウーバーイーツの報酬支払いのタイミングは早かったのですが、現金払いを受け付けると報酬が配達完了の瞬間に受け取れることになります。

2番目のメリットが、配達回数が増えるということです。現金払いの注文は、現金払いOKの設定にしていないと受けられませんからね。

現金払いの配達員へのデメリット:お釣り

ScreenShot 2019-02-25 14.32.24

一方で、大きな問題がお釣りです。

現金配達をするなら、ウーバーイーツ配達員はお釣りを用意しなければなりません。お釣りを用意するのも大変ですし、重い硬貨をジャラジャラと運ぶのも大変です。

稼ぐチャンスは増えそうですが、お釣りの手間もちょっと増えそうですね。

なおウーバーイーツの配達員は「現金支払いの注文を受け付けない」設定にしておけば、現金支払いの注文が来ないので、お釣りは用意しなくても大丈夫です。

現金支払いの賛否両論

このテストが始まってから、ウーバーイーツ配達員の間で賛否両論が溢れています。

賛成派

  • 日本人は現金主義なので、良いんじゃないか
  • クレジットカードを持ってない人からの注文が増えそう
  • 報酬が即日払いはデカい

反対派

  • ウーバーイーツの特徴が失われた
  • 現金を扱うのはメンドイ
  • どうせすぐ止めるだろう

ウーバーイーツ現金払いの詳細はこちらのページにも記載があります。

続報が入り次第またお伝えします!

ウーバーイーツの配達員で稼いでみる

ウーバーイーツ配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京・埼玉・千葉で登録横浜・川崎で登録名古屋で登録大阪で登録京都で登録神戸で登録福岡で登録
※「登録後30回の配達完了で特別ボーナス」といった以前のキャンペーンは現在は終了し、どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、現在は「30回配達までの最低収入を保証」といった他のキャンペーンになっています。詳しくは説明会で係員さんまで!
me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録→身分証などもアップロード
  2. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で1,000円分の無料ご飯が食べられます(5月6日まで500→1,000円に増額中!)

アプリのダウンロードはこちらから!

UberEATS

Posted by UberEats