徹底解説!UberEATS(ウーバーイーツ)配達員の登録方法・やり方

2016年11月25日

原付

こちらの記事では、ウーバーイーツ配達員になって働くための登録方法を解説します。ウーバーイーツ配達員になって、自由な働き方を楽しみましょう!

働き始めるまでの流れはこんな感じです。

  1. まずはWebからアカウントを登録
  2. Web上で身分証などをアップロード
  3. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!

まずはアカウント登録

まずはこちらの「UberEats公式サイト」にアクセスし、登録を行いましょう。ここから配達員への登録を行います。

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください

東京で登録(埼玉・千葉の方も)横浜で登録(川崎の方もこちら)大阪で登録京都で登録神戸で登録名古屋で登録福岡で登録

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」といったキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

氏名・電話番号・パスワードなど

まず、名前や電話番号などを入力します。入力例は下の画像をご覧ください。

名前はきちんと偽名ではなく、本名を登録してください。登録会で身分証明書も確認されますので、初めから実名を登録しておくようにしましょう。

メールアドレスと電話番号も、普段使用しているものを入力するのが良いです。特別ボーナスなどの案内はメールでも来ますので、効率よく仕事ができるようになります。

ちなみに働く場所はいつでも変更できます。例えば、普段は東京で働いていても、京都や大阪など別の都市で働けます

キャンペーンコードも忘れずに!

登録

乗り物の選択(自転車・原付バイク)

次に、配達に使う乗り物として、

  • 軽自動車またはバイク(125cc超)
  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)

を選ぶ項目があります。

このうち、一番上の「軽自動車またはバイク(125cc超)」のいうのは、事業用ナンバーを取得している方が対象です。普通の人(副業したい・バイトしたいなど)は自転車か原付バイクを選びます

ちなみに「原付で登録したけど、やっぱり自転車で配達したい!」といった変更はもちろん可能です。

「原付も自転車も持ってない!」という場合でも、Uberで格安レンタルが可能です!

自転車

就労資格を確認

次に、日本での就労資格があるかどうかについて同意します。

日本国籍を持っている人(ふつうの日本人)なら、同意してOKです。外国人留学生の方などは、就労資格があるかどうか確認しましょう。

同意

写真と身分証のアップロード

次に、自分の写真と身分証など、各書類をアップロードします。

原付バイクで配達する方は、「自賠責証明書」「ナンバープレートの写真」などもアップロードする必要があります。

プロフィール画像

プロフィール画像のアップロード

プロフィール画像はこのような感じで撮影します。プロフィール写真はきちんと条件に合った写真を撮りましょう。

プロフィール画像

身分証のアップロード

続いて身分証のアップロードです。身分証として利用できるのはこちらの4種類の書類に限られます。

学生証や保険証が使えないのは痛いですよね・・。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

身分証

身分証がない人は役所に行けば、マイナンバーカードが無料で発行できます

登録完了!

これでアカウント登録が完了しました!

メールが来ているはずですのでチェックしましょう。また、こちらの画面から配達員パートナー用アプリもインストールしておきましょうね。

登録完了

パートナーセンターへGO!

説明会

ここまで登録が終わったら、「UberEatsパートナーサポートセンター」に行きましょう!

パートナーサポートセンターに行けば、30分ほどで配達方法などの説明を受け、配達員用バッグを受け取りそのまま働き始めることができます

予約も不要なので、時間がある時に行ってしまいましょう!場所とアクセス方法はこちらから。

持ち物はこちら
日本人の方は、下記の身分証のうちいずれかをお持ちください。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード

外国人の方は、下記の身分証のうちいずれかをお持ちください。

  • パスポート
  • 在留カード

原付スクーターの利用をご希望の方は、上記の身分証明書に加えて、下記の書類すべてをお持ちください。

  • 運転免許証
  • 自賠責保険の証書
  • ナンバープレートの写真

説明会の内容はこのような感じです。もちろん面接なんてありません

  • 身分証などの確認作業
  • 配達員用アプリのダウンロード
  • 銀行口座の登録
  • 働き方・報酬の説明
  • 配達員用バッグ、スマホ用のポータブル充電器などの受け取り
  • レンタル自転車/原付バイクの案内(必要な人だけ)

説明会に参加したら、すぐ働ける!

自転車

さて、説明会に参加したら、すぐに働き始めることができます。

説明会で配達員アプリの案内がありますので、「オンライン」にすればすぐに仕事が可能です。

ぜひ素晴らしい働き方を体験してみて下さい!

 

ちなみに:銀行口座の登録

ちなみに、「パートナーサポートセンターに行きたくない!」という人は、ダッシュボードから銀行口座を登録し、ウーバーバッグを配達してもらうことができる場合があります。登録はここから行います。

銀行

銀行口座情報の入力方法

ウーバーイーツの報酬は、すべて海外から入金されます。なので、ちょっと特殊な入力が必要になります。

銀行

住所は、日本とは逆に入力します。例えばこのようになります。

東京都渋谷区渋谷1-12-2
1-12-2 Shibuya, Shibuya-ku
神奈川県横浜市港北区日吉1-2-3
1-2-3 Hiyoshi, Kohoku-ku, Yokohama-shi
東京都中央区銀座8-7-6 銀座マンション501
Ginza Mansion 501, 8-7-6 Ginza, Chuo-ku

金融機関名は注意が必要です。実は金融機関にはかなり細かく英語の名称が決まっており、間違ってしまうと振込が遅れたりします。

必ず選択肢の中から選ぶようにして下さい。適当に入力しないほうが良いです!

銀行

支店コード、口座番号、金融機関コードは日本で使われているものと同じです。

支店コードは3桁、口座番号は7桁、金融機関コードは4桁の数字になっていることが多いです。お使いの銀行のWebサイトを見たり、銀行に電話などで問い合わせるのが良いと思います!

※私の場合、「新生銀行 本店」は銀行コード0397、支店コード400でした。

配達員登録はこちらから

UberEATS配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京で登録(埼玉・千葉の方も)横浜で登録(川崎の方もこちら)大阪で登録京都で登録神戸で登録名古屋で登録福岡で登録

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」といったキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録
  2. Web上で身分証などをアップロード
  3. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で500円分の無料ご飯が食べられます!アプリのダウンロードはこちらから。

UberEATS

Posted by UberEats