大学生だけどウーバーイーツの配達バイトをしたら、2日で5万円稼げた話

2017年1月14日

5万円

この記事は、2017年に公開されたものです。最新のウーバーイーツの情報は、本サイトのトップページをご覧ください!

トップページに行く

 

 

このサイトからウーバーイーツ配達員の仕事を知って、2日で5万円稼いだ大学生の斉藤さんにお話を聞くことができました(^^)

斉藤さんの体験談をご紹介します!

2日であっさり5万円

大学4年生、斉藤です。友人がUberEATSでご飯を注文していて、そこで始めてUberEATSを知りました。

そこから友人にUberEATSの話を聞いて、いろいろGoogle検索してみたら、めちゃくちゃ稼げる!みたいな記事がいくつか見つかって、自分も実際にやってみることにしました。

金が必要だ・・・
me

というのは、就活も終わってお金もかなり無くなっているのに、飲み会も多くて、卒業旅行や入社を控えている今、お金がメチャクチャ必要だから。

就活が終わって新しくバイトを始めるのも失礼だし(半年で辞めてしまうから)、何かいいバイトないかな?と思っていたところに現れたのがUberEATSのバイト。

シフトとか気にせずめちゃ自由で稼げるならやってみようと、その場で登録しました。ちょうど家に自転車もあったし、配達エリアも近くだったので。

自由に自転車で稼げるらしい!時給も高いしやってみよう
me

※登録方法はこの記事の一番最後にあります

登録して代官山に行った

説明会

登録してしばらくしてメールが来て、配達員になるための説明会の予約もしました。場所は代官山。直近の日程が空いていたので、すぐさま予約して説明会に参加。

説明会では身分証を出したり、銀行口座を登録したり、配達アプリをダウンロードして使い方説明など。

面接とかなにもなく、ただ登録するだけでした
me

最後に配達員バッグを渡されました。これといって変わった内容はありません。

印象的だったのが、説明員さんのこのセリフ。

me
この会場を出た瞬間から、もう働き始められます!

たしかにそう。バッグもあるし配達員アプリもあるので、アプリをオンにすれば本当にその場で働き始められます。

すぐさま働いてみた

オンライン

ちょうど説明会の会場に自転車で来ていたので、早速アプリをオンラインにしてみました。

5分もたたないうちにアプリが鳴ります。ちょうど同じく代官山のお店から配達依頼がかかりました。

アプリが鳴ったらお店に移動!
me

すぐさまそのお店に移動して、商品を受け取ります。

届け先は表参道近くのマンション。自転車なら10分とか15分くらいの距離です。

ご飯を持って注文した人のところに移動!
me

マンションについて、部屋番号を押し、商品を渡す。この配達はとてもスムーズに行きました。

この1配達でだいたい700円くらいもらえます(自転車の場合。バイクだともう少し高い)

依頼を受けてから配達完了までだいたい20分ちょい、でした。

20分で700円もらえました
me

目標は30配達

お金

さて、ひとまずの目標は30配達です。というのは、招待コードを入れて配達員登録をしていると、30配達でボーナスの2万円がもらえるからです。

ボーナスが欲しい!!
me

つまり、30配達で700円×30配達=21,000円に加えて、ボーナス2万円の41,000円くらいがもらえます。

なんとなく「1時間に2〜3配達できる」と聞いていたので、「2日で達成してやろう!!」と意気込んで仕事を始めました。

配達はたまにトラブルもあるけど順調

仕事内容はシンプル
me

仕事は単調です。アプリが鳴るのを待って、鳴ったら応答する。

するとアプリにお店の地図が出てくるので、そのお店に行って料理を受け取る。

するとお客さんの地図が出てくるので、お客さんのところに行って料理を渡す。

この繰り返しです。これを繰り返して行くだけで、お金がもらえるのはとてもシンプルで楽です。

運が良い時は1時間に4件とか5件以上も配達できてしまうので、この瞬間は時給3,000円とか4,000円になります、笑

時給がめっちゃ高いときがあります
me

ただ、もちろん辛い時もあります。辛いのはこの2つ。

鳴らない時は本当に鳴らない

たいへんなときもありました・・
me

この仕事は、アプリが鳴ってからがスタートです。つまり、鳴らないとお金が稼げません。

ランチタイムはよく鳴ってくれるのですが、午後3時から午後5時くらいは閑散としていて1回も鳴らないときがあります。

そうなると稼ぎが0です。困ります。僕は全然鳴らない時は100円マックのコーヒーを飲んでました。(自由に休んで良いので、ある意味楽でした)

長距離案件は大変

もう1つは長距離案件です。たまに、ものすごく遠い配達があります。

具体的に言うと4kmとかの配達があります。渋谷から麻布十番くらいの距離です。

お金もらえるけど、長い距離を自転車はツライ・・
me

バイクに乗っていれば全然いいのですが、僕は自転車なのでさすがにツライ。本当にツライ。

お金を稼げるし、いい運動とダイエットだなと思って割り切って走ってました。

1日目終了、12配達

積み上がる

こうして1日目が終わりました。今日は説明会のあとから始めたので、12配達しかできていません。

でも目標の30配達まで三分の一達成。明日は丸一日頑張ろう!

2日目の最初で美味しい思い

2日目は朝イチから仕事を始めます。

ですが最初の配達ではトラブルがありました。注文した人と連絡が取れないんです。

連絡がとれない・・
me

住所がよく分からない時、、注文した人に電話するのですが、電話に出ません。

こういう時はサポートセンターに電話します。サポートセンターに電話すると、センターの方で注文者さんに連絡を取ってくれるみたいです。

me
こちらでサポートします!

今回の場合、しばらくたっても注文者と連絡が取れないので、「料理を破棄して下さい」と言われました。キャンセルです。

タダ飯が食べられた!!
me

ちょうどお腹も減っていたので、料理を頂きました(笑) トラブったので大変でしたが、とても美味しくてヤル気が出ました!

無事に30配達達成!

こうして配達していたら、夕方くらいに30配達を達成しました。これで4万円は稼げています。

もう4万円ゲット!
me

渋谷周辺は良く鳴るみたいで、この日はあまり待つこと無くスムーズに配達ができました。

せっかくなので、もう少し、夜まで配達を頑張ってみます。

夜までに36配達

結果として、2日で36配達できました。かなり疲れた、、、疲労で夜はもう動けませんでした(笑)

ボーナスをいろいろ加えて、2日で5万円の計算です。給料は週払いなので、数日後には振り込まれます。

UberEATS、なんだかんだ続けています

UberEATSですが、まだまだ続けています。

働きたくないときには働かなくていい。働きたいときにだけ働けるのは、卒業間近の大学生にとっては本当にありがたいです。

暇な時は稼いで、飲み会が入ったら仕事をしない。

バイトのシフトみたいな厳しさもなくて、自由で助かってます。入社するまでは続けて、稼ごうかと思います。

最高すぎる!
me

UberEATSの登場当初は日給4万円!とかあったみたいですが、さすがに今は4万円は無理です。

でも日給2万円なら頑張ればいけます。自転車で配達するだけでこの日給はメッチャオイシイです。

バイトに困ってる人、おすすめですよ!

ウーバーイーツ配達員を始めるには

UberEATS配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京で登録(埼玉の方もこちら)横浜で登録(川崎の方もこちら)大阪で登録京都で登録神戸で登録

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」といったキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録
  2. Web上で身分証などをアップロード
  3. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で1,000円分の無料ご飯が食べられます!アプリのダウンロードはこちらから。

UberEATS

Posted by UberEats