UberEATS配達員に支給されるバッグってどんな感じなの?

2016年11月30日

配達員は、みんな持ってます!

UberEATS配達員は、登録会に参加することでUberEATSのバッグが支給されます。町中で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなバッグの中身がどうなっているのかを説明します!

バッグは二重になっている

まず、バックには実は何種類かあるのですが、ここでは最もメジャーなものを紹介します。

バッグはこのようになっています。かなり大きく、2リットルのペットボトルが12本も入るくらいの大きさです。


このようにリュック形状になっていて、背中に背負うことができます。


このように、折りたたむことができ、非常にコンパクトになります。

中身はこのようになっています。実は、大きいバッグの中に小さいバッグが入っているのです。

また、鉄板も2枚入っており、バッグが潰れてしまうのを防いでいます。

中の仕切りは、位置を変えることもできます(^^)


中の小さなバッグはこのようになっています。UberEATSのロゴが大きく入っています!

バッグには8,000円のデポジットが

こちらのバッグには、8,000円のデポジットがかかっています。

UberEATS配達員として働き始めると、1週間ごとに2,000円ずつ×4回、合計で8,000円が収入からいったん引かれます。

しかし、UberEATS配達員を辞めるときにバッグを返却すると、この8,000円は返却されますのでご安心を。

UberEATS配達員を始めるには

UberEATS配達員として働くには、まずここから登録してください!Web登録後、1回だけ登録会に行く必要がありますので、ご希望の場所を選んで申し込んでください(^^)

詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」というキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で2,000円分の無料ご飯が食べられます!アプリのダウンロードはこちらから。

UberEATS

Posted by UberEats