2月13日よりUberEATS配達員の報酬が変更に!ブースト制度の導入

2017年2月12日

money

配達員にとっては大ニュースが入ってきました。

2017年2月13日(月)から、UberEATS配達員の報酬体系が変わります。変わったのは以下の3つです。順に説明していきます。

1.基本配達料金の変更

UberEATS配達の受取り料金、受渡し料金、距離料金がこの通りに変更になりました。

  • 受取り: 300円
  • 受渡し: 170円
  • 距離: 150円/km

例えば、1kmの配達を行ったら、300 + 170 + 150 = 620円になりますね。(ここから手数料が引かれます)

今までの基本配達料金

ちなみに今まではこのような体系でした。受け取り、受け渡し料金が下がり、距離料金が微妙に上がっていることが分かります。

  • 受取り: 531円
  • 受渡し: 236円
  • 距離: 148円/km

2.「ブースト」の導入

2017年2月13日(月)から、「ブースト倍率」が新たに導入されます。

タクシーの方のUberをお使いになったことがある人は分かるかもしれません。要するに「忙しい時間帯には報酬が上がるよ」という制度です。

例えば、ブースト倍率が1.5倍の場合、ブースト時間帯に受けた配達すべての配送料が1.5倍されます。

ちなみに、現在のところブースト倍率はここから確認できます。ブースト倍率は時に応じて変更されるようです。

参考までに、2017年2月13日(月)現在のブースト倍率表を載せておきます。

ブースト倍率

ちなみに、この「ブースト」分の報酬には、手数料は引かれません。よかったです。

3.手数料の変更

今まで、報酬のうち自転車配達の人は35%、原付配達の人は25%の手数料をUberに引かれていました。

これが、2017年2月13日(月)から両方とも35%に統一されます。

原付の人にとっては、悲しいニュースになっています。

変更の後、報酬は減るの?増えるの?

新制度導入で、報酬は減るのでしょうか、増えるのでしょうか。

結論を言うと、ランチタイムなど忙しい時間帯には報酬はちょっと「増えて」、忙しくない時間帯には報酬は「減る」ことが予想されます。

忙しくない時間帯の減少が大きいので、トータル収入は「減る」ことが予想されます。とはいえ、ブースト倍率が登場してしばらくしないと実際の報酬はわからないため、なんとも言えません。

UberEATSでは同じ日の2017年2月13日(月)から、お客さんから「配達手数料」も導入するようになります。なので、注文全体の数も減るかもしれません。

本を読んだりスマホをいじりながら、配達依頼がきたら配達をする、というスタイルが向いてきそうですね。

UberEATSの今後に注目です。

UberEATS配達員を始めるには

UberEATS配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京で登録(埼玉の方もこちら)横浜で登録(川崎の方もこちら)大阪で登録京都で登録神戸で登録

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」といったキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録
  2. Web上で身分証などをアップロード
  3. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で1,000円分の無料ご飯が食べられます!アプリのダウンロードはこちらから。

UberEATS

Posted by UberEats