ウーバーイーツ配達員ってどれくらい大変なの?たまにキツいとき・ツラいときはある

2016年10月23日

自転車

ウーバーイーツ配達員ってどれくらい大変なのか、気になりますよね。

私は、基本的には他のバイトより楽して稼げると思ってます。

だって、上司や先輩から怒られることもないですし、服装や髪型も自由ですし、いつ働いてもいつ休憩しても自由ですし、出勤もいらないですし、仕事中にスマホも使えます。

が、時には大変なこともあります。ウーバーイーツ配達員の大変さ、あえてまとめてみました。

配達依頼がかかると、断りにくい

オンライン

配達員アプリでオンライン、つまり仕事ができる状態にしておくと、配達依頼がかかってきて仕事をすることになります。

この依頼、NGを出して依頼を断ることもできます。ですが、可能な限りOKして配達を行ったほうが良いと私は思っています。

NGを出して配達依頼を断ってもいいのですが、「応答率」や「キャンセル率」という、配達をキチンと受けたかという指標が下がってしまいます。

「応答率」や「キャンセル率」は給料のインセンティブにも関わってくるので、数字はできれば良い数字に保っておきたいです。

ですので、仕事を受けられないときにはきちんとオフラインにしておくほうが、「応答率」「キャンセル率」ともに良い点数を保てます。

me
食事中や休憩中はオフラインにしておきましょう

配達では、どこに行かされるか分からない

配達依頼を受けると、まずお店に食事を取りに行き、次に配達先に食事を届けることになります。

このとき、配達先の場所は選ぶことができません。配達先が近ければ良いのですが、たまにすごく遠いことがあります。

例えば、自転車で六本木から新橋辺りまで配達をすることもあります。私は朝には渋谷にいたのに、配達をしていたら気づいたら昼過ぎには新橋にいたこともあります。自転車にとってはそこそこの距離(6kmくらい)で、体力を使うでしょう。

やはり配達員の多くは男性です。たまに女性もいますが、ほとんどの方は電動自転車か原付を使っています。人力の自転車だと、かなりの体力を使いますからね。

ウーバーイーツでガンガン稼ぐプロ配達員の方は、ロードバイクやクロスバイク、電動自転車、原付バイクを使ってますね。

me
もちろん、遠い配達先の方が収入も高いですよ!

配達依頼が来なくて暇な時もある

逆に、まったく依頼が来なくて暇になってしまう時もあります。

ランチタイムにはひっきりなしに依頼が来るのですが、お昼すぎなど閑散とする時間帯にはしばらく依頼が来ないときがあります。

me
仕事をしたくても依頼が来ない時には本当に困ります

ウーバーイーツ配達員は、配達依頼を受けて配達して、はじめてお金が発生します。(時給インセンティブがつく場合を除く)

こういう時のために、暇つぶし道具(本やゲームなどなど)を持っておくと良いと思います!

本やiPadを持ってきて、カフェで時間を潰しながら仕事が来るのを待っている配達員もいます。

悪天候時は辛い

雨

これはどんな仕事もそうだと思いますが、、雨や強風だったりするとやはり辛いです。

雨や風のなか、自転車やバイクを走らせるのは、非常に危ないので運転に気を使いますし、体力も奪われます。とても大変です。

もちろん、悪天候が嫌であれば仕事をしなければいいだけです。

ただし悪天候のときには特別ボ◯ナスが発生することが多いので、苦しい思いをしただけの報いがあります!笑

汁物の配達は気を遣う

ラーメン

ウーバーイーツの配達で要注意なのが、飲み物やラーメンなどの汁物の配達です。なぜかって、こぼれるからです。

お客様の大切な料理なので、こぼさないように慎重に慎重に運ばなければなりません。

もちろん、お店の方で何重にも封をしてこぼれないように工夫して梱包されていますが、無茶な運転をするとこぼれてしまいます。

me
気をつけましょう!

ちなみに、料理をこぼしたとしてお客様からクレームが来ても、特にペナルティーはありません。ウーバーイーツのサポートセンター側で対処してくれます。

(とはいえ、毎回毎回クレームがついているようだと、さすがにペナルティーがあるかも?)

配達員アプリの住所がおかしい

img_6496

配達員アプリの不具合もあります。

Uber社は全世界で配達員アプリを共通化しているのですが、日本の住所にうまく対応していなかったり、たまにバグがあったりして、「配達先が分からない!!」ということがたまに発生します。

me
マンションに着いたけど部屋番号が書かれていない・・

こういうときは配達先の方に電話やチャットをして、配達先を確認します。

注文者様にも迷惑なので、Uber社には早く改善してほしいところですね、、、

歩合制なので収入がバラバラ

ウーバーイーツ配達員の収入は歩合制です。

歩合制の良いところは頑張れば頑張っただけ稼げるところですが、逆に収入がバラバラ、安定していないというのが弱点です。

例えば時給1,000円のバイトであれば、10時間働けば間違いなく10,000円が入ってきます(税金除く)

me
1万円がほしい!

と思ったら、ただ10時間仕事すればいいだけです。1,000円×10時間という、誰でもできる計算式です。

 

しかしウーバーイーツ配達員の収入は歩合制なので、10時間働いていくら収入が得られるのかが分かりません。

2万円かもしれないし、8千円かもしれないのです。

人によってはこういう不安定さを嫌う人もいます。

確定申告をしなければならない

ウーバーイーツの収入は、確定申告をして所得税や住民税を支払わなければなりません。

サラリーマンであれば確定申告は会社でやってくれますが、ウーバーイーツなど副業をした場合には確定申告が必要になってきます。

me
ウーバーイーツに限らず、どんな副業でも確定申告は必要ですけどね・・

ただ、近年はクラウド会計ソフトやスマホアプリのおかげで、確定申告もだいぶ楽になってきました。

税金と確定申告に関しては、こちらのページにまとめています。

休めるときには休めるのがUberEats配達員のいいところ

走ってばかりでは疲れてしまいますよね。「もう仕事休みたい!」「休憩したい!」

そんなときには、アプリをオフラインにしてしまえば良いのです。

普通のアルバイトのように、先輩や上司に「サボってんじゃない!」と言われることなんてありません。休みたいときにはいつでも休めばいいのです。

これがUberEats配達員の素晴らしいところです!

お金を稼ぎたいときには配達し、休みたいときに休む。自由な働き方ができるのです。

みなさんも、ぜひ試してみてください。

ウーバーイーツ配達員の体験談も見てみよう

ウーバーイーツの仕事を知る上で役立つのが、体験談です。

仕事の始め方から辛いことまで載っているので、読んでみると勉強になります。

UberEats配達員を始めるには

ウーバーイーツ配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京・埼玉・千葉で登録横浜・川崎で登録名古屋で登録大阪で登録京都で登録神戸で登録福岡で登録
※「登録後30回の配達完了で特別ボーナス」といった以前のキャンペーンは現在は終了し、どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、現在は「30回配達までの最低収入を保証」といった他のキャンペーンになっています。詳しくは説明会で係員さんまで!
me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録→身分証などもアップロード
  2. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で1,000円分の無料ご飯が食べられます!

アプリのダウンロードはこちらから!

UberEATS

Posted by UberEats