UberEATS配達員ってどれくらい大変なの?たまにキツいとき・ツラいときはある

2016年10月23日

自転車

UberEATS配達員ってどれくらい大変なのか、気になりますよね。

私は、基本的には他のバイトより楽して稼げると思いますが、時には大変なことがあります。

bike

配達依頼がかかると、断りにくい

配達員アプリでオンライン、つまり仕事ができる状態にしておくと、配達依頼がかかってきて仕事をすることになります。

この依頼、NGをだして依頼を断ることもできます。ですが、可能な限りOKして配達を行ったほうが良いです。

NGを出して配達依頼を断ってもいいのですが、「応答率」や「キャンセル率」という、配達をキチンと受けたかという指標が下がってしまい、次から依頼が来にくくなってしまう可能性があるのです。また、「応答率」や「キャンセル率」は給料のインセンティブにも関わってくるので、数字はできれば良い数字に保っておきたいです。

ですので、仕事を受けられないときにはきちんとオフラインにしておくほうが良いです。

配達では、どこに行かされるか分からない

cycling-655565_640

配達依頼を受けると、まずお店に食事を取りに行き、次に配達先に食事を届けることになります。

このとき、配達先の場所は選ぶことができません。配達先が近ければ良いのですが、たまにすごく遠いことがあります。

例えば、自転車で六本木から新橋辺りまで配達をすることもあります。私は朝には渋谷にいたのに、配達をしていたら気づいたら昼過ぎには新橋にいたこともあります。自転車にとってはかなりの距離(6kmくらい)で、体力を使うでしょう。

やはり配達員の多くは男性です。たまに女性もいますが、ほとんどの方は電動自転車か原付を使っています。人力の自転車だと、かなりの体力を使います。

暇な時もある

逆に、まったく依頼が来なくて暇になってしまう時もあります。

ランチタイムにはひっきりなしに依頼が来るのですが、お昼すぎなど閑散とする時間帯にはしばらく依頼が来ないときがあります。

仕事をしたくても依頼が来ない時には本当に困ります笑

こういう時のために、暇つぶし道具(本やゲームなどなど)を持っておくと良いと思います!

休めるときには休めるのがUberEATS配達員のいいところ

走ってばかりでは疲れてしまいますよね。「もう仕事休みたい!」「休憩したい!」

そんなときには、アプリをオフラインにしてしまえば良いのです。

普通のアルバイトのように、先輩や上司に「サボってんじゃない!」と言われることなんてありません。休みたいときにはいつでも休めばいいのです。

これがUberEATS配達員の素晴らしいところです!

お金を稼ぎたいときには配達し、休みたいときに休む。自由な働き方ができるのです。

みなさんも、ぜひ試してみてください。

UberEATS配達員を始めるには

UberEATS配達員として働くには、まずここから登録してください!Web登録後、1回だけ登録会に行く必要がありますので、ご希望の場所を選んで申し込んでください(^^)

詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」というキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で1,500円分の無料ご飯が食べられます!アプリのダウンロードはこちらから。

UberEATS

Posted by UberEats