ウーバーイーツ、大阪で料金の現金支払いをテスト中。配達員にはメリットか?

2018年12月7日

現金

衝撃の情報が入ってきました。

ウーバーイーツと言ったら、今までクレジットカード決済というのが基本でしたよね。

注文者は注文をした時点であらかじめクレジットカードで決済をしてあるため、料理を受け取るときに支払いの手間がいらない、というのがウーバーイーツのメリットの1つでした。

しかし、この状況が変わりました。2018年11月ごろから、大阪限定ではありますが、ウーバーイーツが現金払いのテストを行っています。

ウーバーイーツの現金支払いテスト@大阪

ウーバーイーツの現金払いの解説をします。

まず、現金払いはあくまでテストのようです。そのため、公式に現金払いができると言うアナウンスは、ウーバーイーツからはされていません。また、現金払いのテストが行われているのはこの記事を書いている時点で大阪だけのようです。

また、人によっては現金払いが利用できない人もいるようで、一部の人にのみテストが行われている可能性もあります。

対象者には、このようにウーバーイーツの注文アプリに現金払いの項目が増えています。

現金

このように、支払い方法の欄に現金が追加されています。

現金

実際に注文を行う画面でも、このように現金を選択することができます。

現金

そして、配達員が料理を持ってきたら現金を渡します。

現金払いを配達員からみると

大阪で稼働しているウーバーイーツ配達員の一部の方は、現金払いの受付ができるようです。

対象者には、このようにウーバーイーツの配達員アプリの中に現金払いを受け付けるという項目が増えています。

現金

注文者から現金を受け取ると、このようにアプリ上にも反映されます。

現金

配達員へのメリット・デメリット

現金払いが始まったことで、配達員にはどんなメリットデメリットがあるでしょうか。

メリット

1番のメリットは、報酬がすぐさま受け取れると言うことです。

ウーバーイーツの報酬は、今まで月曜早朝締め→2日後の水曜払いと言うのが基本でした。週払いなので、ただでさえウーバーイーツの報酬支払いのタイミングは早かったのですが、現金払いを受け付けると報酬が配達完了の瞬間に受け取れることになります。

デメリット

もちろんデメリットもあります。最大のデメリットはお釣りでしょう。

現金払いに対応することで、どうしてもお釣りを用意しなければなりません。お釣りを用意する手間もかかりますし、ジャラジャラと重い硬貨を持ち歩かなければならないので、自転車配達の人にとっては辛いですね。現金を数える手間もかかります。

現金支払いの賛否両論

このテストが始まってから、Twitter上などでは賛否両論が溢れています。

賛成派

  • 日本人は現金主義なので、良いんじゃないか
  • クレジットカードを持ってない人からの注文が増えそう
  • 報酬即日払いはデカい

反対派

  • ウーバーイーツの特徴が失われた
  • 現金を扱うのはメンドイ
  • どうせテストだけしてすぐ止めるだろう

ウーバーイーツの現金払いが大阪から全国に広がっていくのかまだわかりません。

続報が入り次第またお伝えします!

ウーバーイーツの配達員をやってみる

UberEATS配達員として働きはじめるには、まずここから登録してください(^^)

me
Web登録後、1回だけ登録会に行く必要があります、ご希望の場所を選んでください
東京で登録(埼玉・千葉の方も)横浜で登録(川崎の方もこちら)大阪で登録京都で登録神戸で登録名古屋で登録福岡で登録

※以前まで実施されていた、「登録後、30回の配達完了で特別ボーナス」といったキャンペーンは、現在は終了してしまいました。 どのサイトから登録しても(どの招待コードを使っても)、今は特別ボーナスはありません。また再びキャンペーンが始まったら、当サイトでお知らせいたします!

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録
  2. Web上で身分証などをアップロード
  3. UberEatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはUberEATSでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「eats-zp68g」で500円分の無料ご飯が食べられます!アプリのダウンロードはこちらから。

UberEATS

Posted by UberEats