ウーバーイーツの配送手数料は260円から。近いお店ほど安くできる!

2018年11月26日

配送手数料

2016年の日本でのサービス開始以来、どんどんと規模を拡大しているウーバーイーツ。

そんなウーバーイーツで料理を注文すると、配送手数料がかかります。

(デリバリーのサービスなので、送料がかかってしまうのは仕方ないですね😢)

そんなウーバーイーツの配送手数料について詳しく解説します!

me
ウーバーイーツについて知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

ウーバーイーツの配送手数料(送料)は、近いお店ほど安い

ウーバーイーツでは現在、近くのお店ほど配送手数料が安い距離別料金制を導入しています。

現在のウーバーイーツの配送手数料はこちら。

距離の目安 配送手数料
非常に近いお店 〜1kmくらい 260円
近いお店 〜2kmくらい 390円
遠いお店 2km〜くらい 570円

実際、配送手数料はいくらなの?

「非常に近いレストランは260円」といわれても、

me
どのぐらい近いレストランなら260円なんだ?

って思っちゃいますよね。

実は、距離に関してはかなり曖昧、というよりお店によって異なるようです。なぜか、4kmも離れている遠いレストランなのに安い料金だったりする場合があります。

実際、2019年4月8日にウーバーイーツのユーザーに送られた配送手数料改定のメールには、このように記載があります。

2019年4月9日(火)より、東京・埼玉・千葉・神奈川・京都・大阪・兵庫における Uber Eats の配送手数料を改定することとなりました。

配送手数料はレストランごとに異なりますため、2019年4月9日(火)以降、アプリにて詳細をご確認ください。

なので、配送手数料を確認するには、アプリを見るほかありません。

 

ちなみに、例えば届け先を渋谷駅に設定したとき、神宮前のスターバックスの配送手数料は260円でした。このくらいの距離感です。

スターバックス

スターバックス

注文が多くても少なくても、配送手数料は同じ

タピオカミルクティー

ウーバーイーツの配送手数料は、注文の量とは関係ありません。

つまり、ドリンク1つだけの注文でも、定食10人前の注文でも、配送手数料は同じです。

ウーバーイーツでは、他の出前サービスにありがちな「最低注文金額」といったものがないので、ドリンク1つからでも注文できます。

配送手数料以外に手数料はかからない

ウーバーイーツでは料理の代金とは別にかかるのは配送手数料だけです。

配送手数料以外に送料がかかったり、現金払いの手数料がかかったりはしません。配達の人にチップを払う必要もないです。

料理の代金+配送手数料でOKです。

名古屋と福岡の配送手数料は380円

なお、このような距離別料金は東京・埼玉・千葉・神奈川・京都・大阪・兵庫のみで、名古屋と福岡では380円の一律料金が続いています。

ウーバーイーツのサービスエリアについてはこちらも御覧ください↓

混雑時は配送手数料の値上げも

Uber Eats、混雑時は追加の配送手数料がかかるようにでも記載したとおり、ウーバーイーツでは混雑時には配送手数料が値上げがかかるようになりました。

引き続き混雑時には配送手数料の値上げがかかるようになっています。

天候が悪い時やランチタイム時など、注文が増えて配達する人の数が足りない時に配送手数料値上げがかかります。

私が確認した限り、1回だけものすごい大雨のときに1,620円と言う料金も見かけました(かなりのレアケースですが・・)

ダイナミックプライシング

ウーバーイーツでは、注文の需要と配達する人の供給をマッチさせるために、このように配送手数料をリアルタイムに変動させています。

これはダイナミックプライシングという手法で、近年いろいろなビジネスに導入されて注目されています。

  • 飛行機のチケット
  • ホテルの宿泊料金
  • USJの入場料やパスポート
  • などなど

注文を受付停止することも

注文不可

ウーバーイーツでは、悪天候などで注文の数が増え、配達パートナーの数があまりにも少なくなると、注文できるお店の範囲が狭くなったり、注文ができなくなったりします。

配送手数料を安くしたい!送料を安くする方法

me
配送手数料が安いお店でしか頼みたくないもんね!

と言う方にも、この機能を使えばバッチリです。

ウーバーイーツ注文アプリの右上の「フィルタ」をタップすると、このように「最大配送手数料」を選ぶことができます。

配送手数料

配送手数料

クーポンも活用しよう

デリバリーサービスなので仕方ないとは言っても、配送手数料がかかってしまうのは困りものですよね。

そんなときにはクーポンも活用してみましょう。ウーバーイーツでは現在いろいろなキャンペーンが行われています。

キャンペーン情報はアプリの上部に案内があります。

me
初回限定割引のクーポンコード「ins6j1fqy」もぜひ使ってみてください!

「ピックアップ」なら手数料無料!

ピックアップ

最近、ウーバーイーツでは「ピックアップ」という新サービスが始まりました。

こちらなら手数料無料です!

過去のウーバーイーツの配送手数料

ウーバーイーツの配送手数料は、サービス開始当初はキャンペーンで無料でした。その後に配送手数料が設定され、2018年11月まで、一律で380円の配送手数料がかかっていました。

しかし、2018年11月にこの配送手数料が変更となり、現在では距離が近いレストランほど配送手数料が安くなる仕組みが導入されています。

距離別料金制が導入されてからも、手数料の改定が行われています。

旧手数料
(〜2018年11月)
旧手数料
(〜2019年4月)
新手数料
(2019年4月〜)
非常に近いお店
(〜1kmくらい?)
380円 110円 260円
近いお店
(〜2kmくらい?)
230円 390円
遠いお店
(2km〜くらい?)
420円 570円

バイトより自由なウーバーイーツ配達の仕事を始めるには

ウーバーイーツ配達の仕事は、普通のアルバイトのようなシフトはなく、いつでも自由に働ける・面接も履歴書も不要・資格スキルいらず・出勤もいらず・うるさい上司もおらず・ノルマもなく・報酬は週払い(即日払いなことも)・服装髪型も自由!・仕事中もスマホが使える!・登録費用はもちろんかからない・なのに稼げる!という、何拍子も揃った素晴らしい副業・仕事です。

バイトのようなシフトなし!自分の都合で働ける
バイトのようなシフトなし!
自分の都合で働ける
月に1回、30分だけでもOK
月に1回、30分だけでもOK
面接も履歴書もいらない
面接も履歴書もいらない
資格もスキルもいらない
資格もスキルもいらない
出勤もいらない
出勤もいらない
上司もいない
上司もいない
ノルマもない
ノルマもない
もちろんサボっても怒られない!
もちろんサボっても怒られない!
収入は週払い/即日払い
収入は週払い
(即日払いなことも)
清潔なら、服装・髪型も自由!
清潔なら、服装・髪型も自由!
仕事中にスマホも使える
仕事中にスマホも使える!
(もちろん運転中はダメですよ)
それなのに稼げる!
それなのに稼げる!

このように今までのアルバイトとは次元が違う仕事になっていますので、街中にウーバーイーツのバッグをしょった人があふれるようになりました。

ウーバーイーツ配達の仕事を始めるには、まずここから登録してください(^^)

ウーバーイーツ配達に登録
2019年9月現在、登録のときに招待コードは入力しなくてOKです!
ウーバーイーツ配達員女性
ウーバーイーツ配達員
地域は「東京」「横浜」「名古屋」「大阪」「神戸」「福岡」など入力しましょう

働き始めるまでのカンタンな流れはこちら

  1. まずはWebからアカウントを登録→身分証などもアップロード
  2. Uber Eatsパートナーセンターでの登録会に参加→完了!
詳しい登録のやり方はこちらをご覧ください!

サクッとウーバーイーツ配達の仕事を知ろう

me
ウーバーイーツってどんな仕事?メリットはなに?

と疑問の方は、こちらの記事でスッキリ解決!

ウーバーイーツの初回クーポンはこちら

まずはウーバーイーツでご飯を食べてみたい方、いまならクーポンコード「ins6j1fqy」で1,000円分の無料ご飯が食べられます!

アプリのダウンロードはこちらから!

Uber Eats

Posted by Uber Eats